スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本HP、最新CPUを搭載した10.1インチワイドのミニノートPC、4万4940円で

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、2010年の個人向けPC夏モデルとして、10.1インチワイド液晶を搭載したミニノートPC「HP Mini 110-3000」を7月15日に発売する。直販サイト「HP Directplus」での価格は4万4940円。

 CPUに最新のインテル Atom N475を採用。5万円を切る低価格ながら、1GBのメモリ、160GBのHDD、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、ウェブカメラ、データ交換に便利な2in1メディアスロットなど、ノートPCとして十分な機能を備える。OSはWindows 7 Starter。

 液晶ディスプレイは、解像度1024×600の非光沢(ノングレア)タイプ。フルサイズ比93%の大きさのキーボードには、無線LANのオン/オフ、メディアのコントロールなどが簡単にできるファンクションボタンを設置した。

 きょう体デザインには落ち着いたブラックを基調とした「漆黒」を採用。トップカバーには傷がつきにくい「HP Imprint」テクノロジーを施し、美しく仕上げた。サイズは幅268×奥行き194×高さ23.5(最薄部)mm、重さは約1.23kg。バッテリ駆動時間は約4.5時間。


すげぇ安さ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。