スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft、9月15日に『IE9』のベータ版をリリース

Microsoft は12日、大きなシェアを持つ同社のブラウザの最新バージョンとなる『Internet Explorer 9』(IE9) について、初のベータ版を9月中旬に公開すると正式に発表した。

Microsoft によると、同社は9月15日、San Francisco Design Center 内の広大な展示ホール、Concourse Exhibition Center で大がかりな発表イベントを開催し、IE9 のパブリック ベータ版を披露する計画だという。この日をもって、IE9 は開発者プレビュー版からパブリック ベータ版に移行する予定だ。

単なるベータ テスト版の公開開始よりも、製品の正式リリースにふさわしいと思われるような盛大なイベントを開催する計画であるという事実を小さく見せようとするかのように、Microsoft からの招待状には、このイベントの目的は「Web の美点」を称えることだと記されている。なお、この招待状は、一部の選ばれた報道関係者、ブロガー、Web 開発者やデザイナーに送られている。

Microsoft の広報担当は、取材に対して Eメールで回答を寄せ、次のように述べている。「IE9 で、われわれは開発者のために (ブラウザの) 要求水準をさらに上げ、ブラウザを使った新しいデザインの創出や新たな体験の開発を可能にしている。いわば、(ブラウザで) 可能なことに関するガラスの天井を打ち破りつつあるということだ」

3月以来、IE9 は4種類の開発者向け「プラットフォーム プレビュー」版を経てきた。Microsoft は、最初のプラットフォーム プレビュー版を、3月にラスベガスで開催された Web 開発者およびデザイナー向けカンファレンス『MIX10』で公開している。

最後のプラットフォーム プレビュー版は、8月4日にリリースされたばかりだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。