スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光る(ように見える)文字の作り方講座

今回は

 簡単に光る文字を作る方法

を教えたいと思います
知ってる人も多いかも・・・

知りたい人だけみてねw

続きから本編です↓
完成予想図
完成予想図


最終的にこんな感じ

今回は文字を目立たせるため背景を黒っぽくしました(単色
この方法は参考にしたものはありますが参考にしただけでこれはオリジナルです。・・・たぶん
※参考画像はクリックで拡大表示※



まずはじめに新規で新しく作ります
今回は700x400pxで作りました
参考画像1

次は文字を書きます
参考画像2
このとき文字の大きさを決めておきましょう

ここからが重要
文字レイヤーを複写してください

そしたらフィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス) を選択

このとき「続行する前に~~(略)」と出ますがOKを押してください

これは、この文字レイヤーを画像レイヤーにしないと編集ができないので画像に変換しますか?
と聞かれています

3
OKを押すとこのようなやつが出ます
半径を4pxにしてOKを押してください

次にレイヤーの下に「fx」と書かれたアイコンをクリックして
光彩(外側)をクリックしてください

Dwm 2010-10-13 00-52-40-95
これが出ます
上の画像のように構造の部分を

描画モード:スクリーン
不透明度:50%
色は白(#FFFFFF)

にしてください


これで完成です
結構光ってるように見えると思います

覚えれば簡単です
レイヤースタイルではなく
レイヤー自体を二つつかって違う半径のぼかしを掛けてやるのもできます

レイヤースタイルで色を変えたりすると
金色に光っていたりいろいろできます

結構応用が利くので試してはいかがでしょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。