スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD、最大8コアの次世代CPU「AMD FX」シリーズを発表

AMDは、Bulldozerコアを採用したデスクトップ向けCPU「AMD FX」シリーズを発表した。開発コードネーム「Zambezi」(ザンベジ)と呼ばれてきた次世代CPUで、デスクトップ向けとしては初の8コアCPUをラインナップする。

AMD FXシリーズは、現行のPhenom IIシリーズ同様グラフィック機能は内蔵していないが、すべてのモデルが倍率ロックフリーの「Black Edition」となる。
 Phenom II X6シリーズよりも浮動小数点演算が高速化しており、「Phenom II X6 1090T Black Edition」から実装された自動オーバークロック機能「Turbo CORE Technology」もサポートしている。
 なおAMDは、AMD 9シリーズチップセット搭載マザーボードと、Radeon HD 6000シリーズのビデオカードとの組み合わせを、「Scorpius」プラットフォームと呼称している。

8コアCPUのリテールパッケージは紙ではなくアルミ製の缶ボックスになってる
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。